自転車百哩走大王(じてんしゃ ひゃくまいるそう だいおう) とはセンチュリーラン(160kmを8時間以内で) やロングライド (1日に60~300kmを規定時間内で)を走るクラブの愛称です。
創立1995年。会員数167名(2019年2月現在)
センチュリーライドやロングライドに興味があり、30歳以上の方ならどなたでも入会 OK です。

お問い合わせは百哩走大王事務局[160toiawase@gmail.com]まで。

イベントカレンダー

“カテゴリ” と “タグ” でイベントの絞り込みが出来ます。

3月
7
3月の大垂水でも走ろう会(多摩周辺ぐるっと100km) @ JR八王子駅*南口交差点 公衆トイレ付近
3月 7 @ 8:20 AM – 10:00 PM
・難易度★★★ ・累積標高1463m 今回は、定番のぐるっと100kmに、映画「耳をすませば」の舞台になった「いろは坂」を追加しました。 また、尾根幹をほぼフルにしましたので更に楽しんで頂けるとおもいます。 桜は未だですが、沿道には春の花々が咲き始めているころかとおもいます。 もしご都合よろしければご参加ください。

開催日

2020年3月7日(土) *予備日:3月8日(日)

集合

8:20am ・場所:JR八王子駅南口交差点(公衆トイレ前付近 大王ジャージが目印)

スタート

8:30am

コース

八王子駅南口~北野~野猿街道~いろは坂(多摩桜が丘)~連光寺坂~尾根幹~多摩緑道 ~上溝~城山~津久井湖左岸~相模湖~大垂水峠~高尾~浅川CR~八王子駅北口 ・走行距離 107.2km ・所要時間 カメさんレベルで、8.5h:{走行6.5h+休憩1h+ランチ1h} ・主な坂 ①連光寺坂(裏)[ 15.5] 距離:1.5km 平均:4.4% 最大:11% ②多摩尾根幹線[22.1~] 距離:15.2km 緩いアップダウンの繰り返し ③雨降林道 [66.4] 距離:1.8km 平均:6.8% 最大:22% ④大垂水峠 [89.3] 距離:4km 平均:5.5% 最大:7% *いろは坂は下りに使用。 ・ルート:https://ridewithgps.com/routes/31710317 ・ルートラボ https://00m.in/jVpkw

ランチ&休憩

・休憩①[22.2]cross coffee コーヒー&チョコ http://urx.red/NsOq ・ランチ[55.5] やきそば専門店 かみ家 https://goo.gl/VZwaTm ・休憩②[79.7] 7-11津久井三ヶ木店 <おやつ&おみやげ> ・パンパティ[61.5] コーヒー無料(混んでいたらパス) https://is.gd/5ttYIi ・クライフ[53.8] 手作りベーコンが絶品 http://www.rakuten.co.jp/cruyff/

参加の連絡

以下のフォームでお申込みください。(なくてもOK)
お名前 (必須)
会員No. (必須)
非会員の方は0
メールアドレス (必須)
電話番号
右の内容をご確認のうえ、
チェックを入れてください (必須)
交通安全を遵守します

事故やトラブルは自己責任とします

自転車に有効な賠償保険に加入しています

自転車にライト、ベルは装着しています

連絡、問合せ等はこちらにご記入ください。

送信後、上記内容の写しが指定されたメールアドレスに送られます。(通常1分以内)
もしメールが届かない場合は正しく送信されていない可能性が有りますので再度ご確認ください。


このサイトとフォームは Google 社の reCAPTCHA 技術で保護されています。
Privacy Policy and Terms of Service apply.

その他

・共通要項(実施の判断、走り方など) URL https://daiou.org/note-ootarumi/ ・八王子市の日没時刻17:43 ・夕方の浅川CRは歩行者が多いので注意してください。 以上 424土肥
4月
18
第11回 大王東海 さくら道(名古屋城~白川郷~金沢兼六園)練習会 @ 名城公園噴水広場
4月 18 @ 8:00 AM – 4月 19 @ 9:00 AM

■ 第11回 大王東海 さくら道(名古屋城~白川郷~金沢兼六園)練習会 ■

振り返ること昭和の時代、名古屋と金沢間を運行する国鉄バスが走っていた。通称名金線とよばれるこの路線は、名古屋から岐阜へ出て風光明媚な長良川に沿ってひたすら北上、蛭ヶ野峠分水嶺を越えて荘川を下り、白川郷合掌村、相倉合掌村、難所の五箇山を越えて金沢へと向かう、運行距離 260km にも及ぶ長距離路線バスだった。

途中の御母衣ダム湖畔にある荘川桜はことに有名で、この発電所建設で湖底に沈んだ集落にあった桜の木を移植したもので、春には満開の桜が咲き誇り、ダム建設でやむなく集落を去った人々の心の礎になっていたという。

国鉄バス名金線の車掌であった美濃白鳥町出身の佐藤良二さんは、多くの乗客を運ぶうちに人々の様々な想いをかたちにしたいと、名古屋から金沢まで桜のトンネルで繋げようと思い立った。彼は自らの資金と自らの手で休暇を使って植樹を始めた。あきらめることなく黙々と植樹を続ける姿に感銘した人達が集まり、次第に距離を延ばしたが、昭和 52 年夢半ば 47 歳でこの世を去った。

この、日本海と太平洋を桜で繋げようという話は、「さくら」という映画にもなっている。この佐藤良二さんの功績を顕彰しようと、毎年桜の咲く4月、名古屋から金沢まで夜通しで走る「さくら道国際ネイチャーラン」が開催されている。この大会はランナーにとって憧れのステージでもあり海外からの参加も多い。美濃白鳥町を中心に多くのボランティアによって運営されている。

この大会をリスペクトし、ランナーを応援しながら 全行程 250km を 1 泊2日で走ります

集 合:4月18 日(土) 8時 名城公園噴水広場(検車、ブリーフィング)
出 発:8時30分(4,5 名単位で出発)
宿 泊:ひるがの高原 カントリーロッジからまつ荘
ゴール:4 月 19 日(日)午後 金沢兼六園「さくら道国際ネイチャーラン」ゴール地点(ゴールチェック後 , 各自解散)
募集定員:25 名
費 用:15,000 円(宿泊費、懇親会費、スペシャルエイド、22 日昼食お弁当代を含む)
(天候等により中止の場合は精算返金させていただきます)

参加資格:センチュリーランもしくは、同等の大会完走経験者。大王会員でなくとも過去のさくら道完走経験者あるいは会員の推薦があれば参加出来ます。

留意事項
0:1日だけの参加も可
1:サポート車による荷物の搬送を行います。荷物はひとつにまとめて名札をつけて下さい。
サポート車が追従走行しますが、パンク修理等のサポートは致しません。
セルフレスキューを基本とします。修理工具、スペアータイヤを携行して下さい。
2:スタート前に検車をします。確実に整備された自転車で参加して下さい。
ライト・ベル・テールライトは必須です。
3:各自事前にコースの確認をしておいて下さい。
重要地点以外の道案内等の誘導は行いません。
4:補給所は一日目のスペシャルエイドを除き設置されません。
途中、コンビニ等はありますが山間部では十分ではありません。
補給食等は各自携行して下さい
5:道中、最終通過時刻と全体集合場所を設けています。
全体集合場所は食事、補給等の施設があるところですので休憩にあてて下さい。
他の参加者と大きく離れてしまわないよう、安全面からもペースの似た人と一緒に走ることをお勧めします。
最終通過時刻は決して無理な設定をしていませんので、安全に無理なく走っていただけると思います。サポートにご協力下さい。

申込 さくら道実行委員会 田中鐘明 tumuzikaze1591(ここはあっとまーくで)yahoo.co.jp
もしくは
百哩走大王事務局 daiou160km.hiramoto@gmail.com 宛 メールにて受付
お申し込み後、振込先等のご案内をさせていただきます。
お送りします出走誓約書を当日提出して下さい。

イベント案内